*
Twitterアカウントが削除される!休眠アカウントは要確認! | ナウネタ!! - 今(なう)から使えるネタまとめ -

SNS

Twitterアカウントが削除される!休眠アカウントは要確認!

投稿日:

 

Twitterが直近でログインが確認されていないアカウント「休眠アカウント」を削除すると警告のメールを送っていることが11月26日に分かった。

メールの詳細、削除対象となるアカウント、削除の回避方法をまとめてみた。

 

スポンサーリンク


Twitter公式が休眠アカウントを削除すると発表

「休眠アカウント」の所有者の登録メールアドレスに対して、6ヶ月以上ログインが確認できていないアカウントを12月に削除すると警告メールを送っている。

対象のアカウントのみにメールを送信しており、公式アカウント「Twitter Japan(@TwitterJP)」では現在詳細は発表されていない。

Twitterの公式ヘルプセンター内「運営の痕跡がないアカウントに関するポリシー」に本件の詳細が掲載されている。

 

削除の対象となるアカウント

休眠アカウントと判断されたアカウントは12月11日に一斉に削除するとされている。

 

【警告メールが届いたアカウント】

登録メールアドレスに対して、本件のメールが届いている場合ログインが確認できないアカウントである。

 

【6ヶ月以上ログインしていないアカウント】

Twitter公式の記載は「少なくとも6ヶ月ごとにログイン」とあるため6ヶ月が1つの基準となっている。

登録メールアドレスが古いアドレスのままになっていると警告メールが届かない可能性もあるため注意。

 

スポンサーリンク


削除の回避する方法は?

12月11日までに対応しないとTwitter側で強制削除されてしまう。

対象となっているか不安なアカウントも含めて、今一度ログインして確認するべきである。

またログインだけでは無く、ツイートやリツイート等のアクションが無いアカウントを削除する可能性もあるため注意が必要だ。

6ヶ月以内にログインをしているにも関わらず警告メールが届いている場合は、公式アプリ以外のアプリを使用している可能性もある。

公式アプリでログインする、ブラウザでログインする等の対応を試してほしい。

 

Twitter上の反応

 

 

 

スポンサーリンク








-SNS

Copyright© ナウネタ!! – 今(なう)から使えるネタまとめ – , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.