*
アメーバピグが12月2日にサービス終了。みんなの思い出をまとめてみた。 | ナウネタ!! - 今(なう)から使えるネタまとめ -

ゲーム

アメーバピグが12月2日にサービス終了。みんなの思い出をまとめてみた。

投稿日:

 

皆さんは「アメーバピグ」をやったことはありますか?

私も学生だった当時はドハマりしていて、ニコニコ生放送で生主とリスナーと一緒にプレイしていました。

そんなオンラインサービスのアメーバピグが12月2日を持ってサービスを終了します。

※12月2日 22:00終了に変更されています。

 

終了当日を迎えてSNS上でも盛り上がりを見せています。

そんな皆さんの意見や思い出などをまとめてみました。

 

スポンサーリンク


夜中に友達とチャットで会話

 

チャット機能はオンラインの醍醐味ですよね。

遠く離れた友達とリアルタイムにやり取りができるチャットは楽しかったですね!

親に隠れてログインしていた人も少なくないはず…

修学旅行の夜みたいに寝た振りをして友達と夜更しをする感じは、ドキドキワクワクな感覚で楽しいですよね!

 

充実したゲームの数々

 

オリジナルの庭を作ることができる「ピグライフ」

オリジナルの島を作ることができる「ピグアイランド」

オリジナルの店を作ることができる「ピグカフェ」 などなど

アメーバピグではピグ(アバター)のコーディネートのみではなく、アイディア次第で自分の庭や店を作ることができました。

友達に見せるためにこのサービスに時間を注いだ人も多いと思います。

 

他にも釣りを楽しめるエリアやカジノを楽しめるエリアなど、交流を楽しみながら遊べるゲームも豊富にありました。

 

スポンサーリンク


パソコンを覚えるきっかけにも

 

アメーバピグがサービス開始したのは10年前の2009年2月。

今でこそパソコンは当たり前に使える人が増えましたが、パソコンは当時はまだまだ高級品だったので自分用のパソコンを持っている人も少なかったです。

チャットでキーボードのタイピングを覚えた人パソコンの各種設定を変更することを覚えた人、たくさんいると思います。

人間って誰かにやらされるより、自分の興味があることに対する追求心・探究心って強いですよね。

 

年齢制限による規制は苦い思い出

 

アメーバピグではサービス開始当初は18歳未満は親権者の承諾があれば、18歳以上と同じようにサービスを利用できていました。

約2年後の2011年4月には生年月日の再確認が行われ、この時点で18歳未満であれば個別チャット機能などの利用ができなくなってしまいました。

またその1年後の2012年3月に、15歳以下が一部機能の利用できなくなりました。

一部といっても、友達の部屋に遊びに行ったり逆に招き入れたり、友達検索や友達申請なども利用できなかったため主要な機能はほぼ使えませんでした。

2016年11月には利用規約が緩和され、一般ユーザーとの交流も可能となりました。

最近のオンラインゲームでもゲーム内通貨(課金)の際に「あなた未成年ですか?親の承諾を得ていますか?」などのように年齢を確認することが当たり前になりましたね。

 

スポンサーリンク


初恋がアメーバピグ

 

甘酸っぱい恋愛を体験したユーザーも多いですよね。

学校で気になる子をアメーバピグに誘って、オンラインだけではなく実際の恋愛にも発展して付き合うなんていうロマンチックなことも出来てしまいます。

 

ちょっと変わった恋愛経験

 

こんな変わった恋愛ができるのもオンラインの醍醐味。

いわゆる「ネカマ」に扮して男の子に近付いて恋愛することも可能です。

もしお金持ちの男の子を捕まえてレアアバターをプレゼント貰ったというユーザーも数知れず…

「アメーバピグで○○人の男を落とした」みたいな”恋愛テク”を競い合うようなこともありましたね。

 

スポンサーリンク


たくさんの思い出をくれたアメーバピグ

スマホゲームが流行したことで既存のオンラインゲームの運営は厳しくなってきていますよね。

そんな中ここまで運営を続けてきたアメーバピグ、本当にお疲れ様!

 

自分のアバターが元気に動く姿に虜になった人も多いはず。

アメーバピグはその先駆けであることは間違いありません!

 

アメーバピグ、たくさんの思い出をありがとう!!

スポンサーリンク








-ゲーム

Copyright© ナウネタ!! – 今(なう)から使えるネタまとめ – , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.